飾り画像

福祉サービス第三者評価

第三者評価とは?

東京都の福祉サービス第三者評価は2003年度から本格実施を始めた新しい仕組みです。

福祉サービス第三者評価は、福祉サービスの内容や質に関する情報を利用者に提供し、意見を問うていくことで、サービスの質の向上につなげていくことを目的として行われています。

評価者は資格を有し、評価者養成講習を修了し、必要なフォローアップ研修を受講しています。

第三者評価の受審及び受審結果の公表は、法律上の義務ではありませんが、ナースリー保育園では公表しています。

ナースリー保育園では、評価結果をふまえ、職員でふり返りをし、更なる質の向上につなげています。

●第三者評価について 第三者評価結果  とうきょう福祉ナビゲーション

飾り画像
PAGETOP